スタイリスト 大沢 早苗さん
×
Lino e Lina

-スタイリスト大沢さんに聞く- スタイリングの秘訣と Lino e Lina の魅力

真似したくなる、プロのスタイリストさんの着こなし術。

第1話、第2話で素敵なコーディネートを提案してくださった大沢さん。
今回は、スタイリングの秘訣や、秋冬のリネンの着こなし方、
さらにはLino e Linaの魅力を伺ってみました。

大沢 早苗さん

広告関係のスタイリストに師事した後、スタイリスト事務所に勤務し、独立。
雑誌「レタスクラブ」「サンキュ!」の他、
女性誌や「暮らし上手」シリーズなどの
ライフスタイル誌などで人気スタイリストとして活躍中。

Q1

スタイリングの秘訣を教えてください。

Ans.1

体形かくしを意識しすぎない。

体形をかくそうとすると、コーディネートの幅が一気に狭まってしまいます。
あえてかくそうとしなくても、シルエットを見せつつも
ベルトや小物で引き締めるなど、きれいに見せる方法は色々あります。
思い込みは禁物です!
Ans.2

普段のお手入れを怠らない。

年齢を重ねると、清潔感はコーディネート以上に大事。
着こなしが完璧でも、ケアができていないと、残念な印象になります。
とっても基本的なことだけど、アイロン、毛玉とり・・・
細かな部分でのお手入れを大切にしてほしいです。
Ans.3

小物は色がきれいなものを。

色みのある小物を持っていると、お洋服がベーシックでも、
アクセントとしてプラスできます。
お洋服で取り入れにくいカラーでも、小物ならチャレンジしやすいはず。
小さい面積が100の効果を発揮します。
是非、取り入れてみてください。
ちょっと意識するだけで、 すぐに取入れられそうなことばかり!
早速やってみようと思いました。
Q2

秋冬のリネンのおすすめの着こなし方は?

Ans.

ウール素材などと合わせて秋冬らしく。

リネンはアウターにもインナーにも使いやすいアイテム。
上にニットを重ねたり、ワンピースの下にさらにスカートを重ねばきしても。
ウール素材とも相性が良く、秋冬らしい装いになります。
インナーにしたりアウターにしたり、重ね着を意識するだけで、
コーディネートに幅をもたせられそうです!
Q3

Lino e Linaの魅力とは?

Ans.

質感がよく、
幅広いコーディネートに使える。

リネン素材はカジュアルな印象になりがちですが、
Lino e Linaは質感の良さがあるから品よく決まります。
素材の表情もあって、
超カジュアル~きれい目まで幅広い着こなしに使えるのがいいですね。
今まで無難にまとめがちでしたが・・・お洋服のデザインや色で決めつけないで、
カジュアルにも、きれい目にも挑戦してみようと思いました!